FC2ブログ

絶景のイタリア・ドロミティへ~ヨーロッパの旅2017

絶筆か?と思われたヨーロッパの旅2017、後半部分。随分間が空きましたが、後半も本当に素晴らしい旅になりました。遅ればせながら、続きを書こうと思います。パリ→ドーバー海峡→セブンシスターズクリフ→ロンドン→エトルタの崖→ノルマンディの港町、オンフルールと巡り前回はパリでレンタカーをリターンする所まで、でした。~ここからが続きです~パリ・シャルルドゴール空港で最初の車を返却して空路、ミラノにやって来ました。...

フランスの絶景・エトルタの崖~ヨーロッパの旅2017

英国から、再び船に車を載せてフランスへ戻ります。行きはカレー→ドーバーの航路を利用しましたが帰りはフランスでの目的地の都合上、ニューヘイブン→ディエップという、少し距離の長い航路を使います。ここでも「90分前にチェックインを済ませるように」との案内があるのですが実際には2時間前に着いてしまい、チェックインもスムーズで、随分と待たされてしまいました。これはニューヘイブン港で乗船を待っている所ずっと先の...

快晴のロンドン観光~2017ヨーロッパの旅

大都市ロンドンではコンジェスチョンチャージ(車の入境税)や駐車場の心配があったので宿泊地のイーストボーンに車を置いて、電車でロンドン入りしました。イーストボーンからロンドンへは、私鉄のサザン(鉄道)で直行できます。チケットは鉄道会社のHPから事前購入できて、カード決済してありますので、切符の自動販売機では予約の番号を入力すればチケットを入手できます。日本ほど高機能な自販機ではありませんが、ネットで...

憧れのセブンシスターズクリフへ~ヨーロッパの旅2017

The Chapeldown Winaryを訪問後車は南イングランドを西走し、Eastbourne/イーストボーンを目指しています。写真はその途中のイギリスの田舎の村何気ない風景が絵になります。 今回宿泊地に選んだイーストボーンはビーチーヘッドやセブンシスターズクリフの観光拠点となっていてホテルもたくさんあり、景観も素敵です。さて、さっそくビーチーヘッドに行ってみましょう。ちょ、ちょっと!いきなり入口からめっちゃ美しいんです...

ドーバー海峡を渡って英国へ~ヨーロッパ2017

2017年のヨーロッパの旅、英国に向かっています。 写真は初利用の関西国際空港羽田→関空→アムステルダムと、フライトを3本乗り継いでパリに到着しました。夕刻に到着したパリからは、いつも通りにレンタカーを借りてノルマンディへと向かいます。途中アミアンで一泊。早朝からドーバー海峡に面したカレーの町までドライブ。こちらは途中のドライブイン。 僕は以前から「ドーバー海峡を船で渡ってイギリスに入ってみたい...