ヨーロッパをドライブする。

ヨーロッパでドライブをするのが好きです。
やはりフランスが中心ですが、国境を越えて周辺の国へ乗り込むことも。

左ハンドル、右側通行、マニュアル車。
高い設定速度、快適な道、ロータリー。

緩慢な日本の道に慣れてしまっている僕には
何もかもが、とにかく刺激的。

昔、僕が吉祥寺のLe Bon Vivantに勤めていた頃。
お隣に「4ひきの猫」と言う名の個性的な花屋さんがあって、
そこのオーナーご夫妻は毎年8月を丸々お休みにして、
ヨーロッパをドライブで旅していました。
その話をよく聞かせていただいて、とても憧れていました。
その影響ですね。

その時の僕のイメージは「ゆっくりトコトコ走る」ような感じだったのですが
実際にやってみたら
かなりキビキビしていて、走る歓びに溢れていました。

写真は記念すべき第一回目のドライブ旅のモノ。
憧れのフランス・プロヴァンス地方でデビューしました。
もうずいぶん前だな~(笑)
423785_253990494676059_196701326_n.jpg

クルマはオペル・コルサ。
一番リーズナブルに借りられるコンパクトカークラスで
日本で言うところのマーチやヴィッツと同じ。

だけど、これ、エンジンはターボディーゼル。
これも欧州では一般的ですが、
トルクの太さがすごい。グイグイ走ります。
気持ちいいんだな、コレが。

今じゃもう慣れちゃったけど、最初はこれで大感激しました。
そして、行きたい所に自由に行ける幸せ。
僕にとっては絶対に欠かせない旅の相棒です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。