ブルターニュ⑧美しい海の風景

フランス・ブルターニュは海に囲まれた半島(とても大きいですが)になっていて
その海は地中海とも、ビスケー湾とも違う、
独特の景観と海の色を持っています。

南の島がエメラルドで、コートダジュールがトパーズなら
ブルターニュはサファイヤかアクアマリン。
ゼリーのようなトロンとした艶。

そんな美しい海の風景を集めました。

プルマナックのビーチ
a-PB270819.jpg

プルマナックの灯台。
この海岸は紅い巨石群が特徴的ですが、
灯台が同系色なのはそれに合わせているのでしょうか?

日本の灯台に比べると、
色や形が様々である事に気づかされます。
ブルターニュ地方は様々な灯台がある事でも有名で
それを巡るために、ブルターニュを訪れる人も大勢います。
a-PB270838.jpg

巨石、ビーチ、シャトー。
絵になります。
a-PB270821.jpg

この特徴的な赤い巨石群は
フランスではこことコルシカ島にしかない景観です。
コルシカ島は地中海に浮かぶ島ですから、
海の色が少し違う気がします。
a-PB270846.jpg

海ではないですが
シャトーが美しかったのでパチリ。
a-PB270841.jpg

同じ日の夕方の海です。
サン=マロへ移動しました。
大きな薔薇のような夕陽。
海水を湛えたプールの景色が有名なサン=マロのビーチです。
a-PB280858.jpg

プールに近づいてみました。
とても大きい事に気が付きます。
干満の差が大きい海の特徴を利用した、自然のプール。
暮れゆく大西洋の色と一体化して、独特の景観を楽しませてくれます。
a-PB280867.jpg
城壁に囲まれたサン=マロの旧市街から
少しだけ離れた、プロムナード沿いにこの日のホテルを取りました。

翌朝、ホテルの窓から見るサンマロの海岸。
朝一番の風景です。
昨夜は潮が引いて、遠くまで陸地が続いていましたが
だいぶ波打ち際が近くにやってきています。
a-PB280897.jpg

このプロムナードを散歩する人、ランニングする人
様々な人がここを行き交い、利用します。
ヨーロッパにはこうした風景があちこちで見られます。

公共で利用できる象徴的なプロムナードの整備は
私たちの国でも、もっともっと見習って良い物ではないでしょうか?
a-PB280901.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント