フランス・ロワール地方ドライブ旅②~シャンボール城は本当に巨大だった!

フランス・ロワール(サントル)の古城、シャンボール城に来ました。
せっかく来たからには見ていかないと、って事で。

実はここに来る前に、もう一つ有名な「シュノンソー城」にも立ち寄ったのですが
帰りにも通る道なので、偵察だけして中には入らず、
このシャンボール城を見た後に、
帰り道でシュノンソーを見学しようと思っていました。

s-PB301079.jpg

しかし、考えが甘かったようです。
シャンボール城は大きかった(笑)
建物が大きいだけじゃない。
敷地もものすごく広くて、門をくぐってから城に辿り着くまで延々と走る、走る。
フランスで一番敷地の広い自然公園だとか。
本当にこのスケールにはいつも圧倒されます。

s-PB301082.jpg

いやはやデカいんですよ。これが。
誰しもが行く観光地だから、行っても行かなくても良しと思っていたんだけど
実際に来てみると、やはり感激するものです。

さぁ、中に入ってみましょう。
こちらが裏側から見たシャンボール城。見学用の入り口があります。
s-PB301088.jpg

中には様々な展示も施されていて、馬車や馬具なども。
煌びやかな馬車がすごかった~。
これは乗り物として、相当カッコいいレベルですね。
s-PB301091_20150217170851a95.jpg
ちゃんとサスペンションも付いていて
乗り心地も良かったのではないかと思います。

そしてこの「H」のマーク、エルメスHermesですね。
元々馬具から始まったブランドですが、さすがの歴史の重みを感じます。

a-DSC_0646.jpg

上の方に登ってきました。
遠~~く、はるか彼方までシャンボール城の敷地です。
s-PB301119.jpg

別の方向を見ても同じですね~。
どちらの方角に対しても、同様に広大な敷地が広がっています。
こんな所に「住む人」がいたんですよね。
考えられないわ。。
s-PB301118.jpg

かくれんぼしたら、迷子になるな(笑)
s-PB301122.jpg

このまま日が暮れそうなので、
宿泊地、アンジェに戻ってクリスマスマーケットを楽しむことにします。
(これまた、相当距離があるんです)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント