ナンバープレートの話

今日軽井沢で、初めて「杉並ナンバー」なるものを発見しました。

ほう?杉並ナンバーとな。
気になって調べてみると、
2014年11月から、世田谷ナンバーと共に使用開始になったらしい。
最近ご当地ナンバーが増えましたから、流れとしてはいい事だと思います。

僕はミーハーなので
個人的には「軽井沢ナンバー」が欲しいなと。。
「湘南ナンバー」や「富士山ナンバー」並みにカッコ良いのではないかと(笑)

静かに運動している方々もいるようですが
なにせ登録が10万台以上と言うのが基準だそうなので
周辺の街を取り込まないと実現不可能なんですね。

お隣の佐久市民数人に、この話について意見を求めた事がありますが、
皆一様に、佐久ナンバーなら許せるけど、軽井沢ナンバーは許せないとの事。
なるほど納得です。

僕はさらにミーハーなので、
さらに進化して
日本のナンバープレートは、もっとおしゃれな形、色にしてほしいとも願っています。

ヨーロッパのような横型が一番好きだけど
アメリカのような自由なデザインや、色、英数文字の組み合わせもいいと思う。
絵が描いてあるナンバープレートもありますよね。

a-PC021199.jpg

これ、先日アルザスで借りた、ルノー・クリオのエステート。
このクルマ、今僕が乗っているルノー・ルーテシアと同じ顔なのですが
横型ナンバープレートを前提として車がデザインされているので、
この顔に日本のナンバープレートを付けると、どうも出っ歯のリスのように見えてしまうんですよね(笑)
余談だけど、LEDのデイライトもいいな~。

P1020368.jpg

このフォルクスワーゲンも横型のプレートが良く似合う顔してます。

写真はないけど、
ヨーロッパの街角で見かける日本のクルマ達も
横型のナンバープレートが良く似合ってるんです。

見慣れちゃうと、特に問題意識は起きないんだけど
気になり始めると、ちょっと気になる小さなお話です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント