アルザス②アルザスワイン街道

道を走りながら、とても気になるショコラティエを発見しました。
「ダニエル=ストフェル」
調べたところ、
日本には来ていないようですが、とても素敵なお店。

s-PC021205.jpg
店内はチョコレートを楽しむ展示がいっぱいで、テーマパークのようになっていて、
買う前から楽しくなります。
実際、今回のフランス旅のお土産は全部ココ(笑)
s-PC021201.jpg

チョコレートの製作の実演などもやっていて
ちょうど団体さんが到着して、これから始まるところでした。
s-PC021208.jpg

店員さんも思わず笑ってしまうほど、たっぷりのチョコレートを買い込んで、
次に向かったのがリボーヴィル/Ribeauvilleの町。
町の入り口のロータリーにはたくさんのオブジェが飾ってあって
クリスマス気分を盛り上げてくれます。
サンタさんがちょっと浮いているような…(笑)
s-PC021211.jpg
ここでもしっかりとマルシェは見物していますが、
先が長いので写真は省略します(笑)

次に寄った町がユナヴィル/hunawihr
とっても小さな静かな町です。ここは軽くひと巡りだけ。
s-PC021221.jpg

そして、リクヴィル/riquewihr
比較的大きなマルシェが出ていました。
ここも楽しくて、随分時間を費やしてしまいました(笑)
s-PC021224.jpg

そして、最後は有名なコルマール/colmarの町。
ここまでいくつか回った町と比べると、かなり大きな町ですから
もちろん、マルシェも充実しています。

s-PC021242.jpg
上の写真の建物の階段の所から見下ろしたのが
こちらの写真ですね。アルザスの街並みが素敵です。
s-PC021245.jpg

どこもディスプレイに凝っています。
コウノトリがこの街のシンボル。町のあちこちで見かける事ができます。
s-PC021260.jpg
有名なプチット・ヴェニスを目指して歩いていると
ル・オール/Le Hall
常設のマルシェがありました。中に入ってみる事にします。
s-PC021266.jpg
中はこんな感じ。
寒い地方には屋内のマルシェが多くあります。
これが楽しくて、見だすと止まらなくなります。
s-PC021271.jpg
ディスプレイが美しいです。
商品を美しく見せる事を意識しているのがいいですね。
s-PC021273.jpg

これから、宿泊地のストラスブールに戻り
ヨーロッパでも最大級のマルシェを見に行きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント