人生初の。

昨年、人生初のゴールド免許を頂戴いたしました。

僕は長野県の軽井沢町に住んでいます。
地方の町というのは、免許の更新の時に、
地域の警察署で手続きができます。
手続き後、交付までに1か月ほど待ちますので、実際の免許はしばらく手元に来ません。

残念なことに、
今回、人生初のゴールド免許を手にする前(交付待ち期間)に、
旅先で交通違反で切符を切られ
次(5年後)の更新では再びブルーに逆戻りが確定。。(涙)
なんとも切ない結果となりました。

どういうわけか、一度切符を切られると
続いて違反をしてしまう事が過去にも何度かありました。
今回もそう。
またもや旅先でやられてしまいました(ノ_<)

この2回の違反。
実はどちらも、どうにも腑に落ちない、
ルールだけが一人歩きした取り締まりで、
非常に残念な気持ち。
(因みに日本の道路交通法に則れば、もちろん違反の事例です。)

ただ、そういう「納得できない」的な事を言う人はとても多いですし、
とてもみっともない事だと思うので
ここでは一々については、細かいことを書きません。

その代わりに、なんというか
僕なりに感じる、日本の道を走って感じるヨーロッパとの違和感を書き出して
ささやかな抵抗を試みたいと思います。
続くかどうかは分かりませんが(笑)

それだけ、僕は「クルマ」と「車の運転」が大好きで、
日本の道でも、もっと走る喜びを楽しめたらいいのにな~、と願っているのです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント