SNSの使い分け

最近はPCではなく、スマホからSNSにネタを投稿する事が多くなりました。

使っているのは主にfacebook twitter instagram の3つ
facebookはこのところ腰が引けています。
理由は世の中の皆様と同じです。濃すぎるの(笑)

facebookでできない個人的な呟きをtwitterに。
一時期離れ気味でしたが、気軽さが良くて最近は回帰中。

instagramがちょっと難しいんだけど、
なるべく「直接知らない人」や「外国人」と繋がるツールとして
日本語を極力使わずに、大好きな旅の写真ばかりを適当に並べてます。
なんとなくの#(ハッシュタグ)を付けて反応を待ち、
同じタグを共有する、見知らぬ世界の人々の様子を垣間見て楽しんでいます。

SNSは見るだけでも楽しめる物ではありますが
表現するという事は、やはり他人の反応があってこそ楽しいわけで。
いずれも、よほど「続ける能力」とか「表現する能力」に長けていないと
やっていて面白くありません。

自分の中にはっきりと「これは自信がある」と思えるカテゴリーを持っていないと
結局中途半端に終わる。
これ、実生活と同じ。

人を惹きつけるには何が必要かを考えさせられる、
良い勉強になっているような気がします。

※instagramをそれなりの期間続けてみて感じた事は
やはり外国人に#で日本の土地や物を「ローマ字」表記しても全く反応がないって事かな。
ローマ字でアルファベット変換しても、所詮日本語は日本語。
英語でもフランス語でもイタリア語でもいいから
#の後に続く言葉から日本語を排除しないと
欧米はおろかアジア人とも交流できない事に気が付きます。

国境を越えなきゃいけないという理由はないけど
島国日本には不足気味のエッセンスのような気がします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント