ロンドン・ヴィクトリア駅は上野駅に似ているという話~ヨーロッパドライブ旅の「鉄道ネタ」

今日は鉄ちゃんネタです。

イギリスの滞在では
色々考慮した結果、都市部の渋滞を避けるために
滞在地のイーストボーンに車を置いて
鉄道でロンドン入りして観光する事になりました。

イーストボーンからロンドン・ヴィクトリア駅までは
サザンレイルロード(多分私鉄)で1時間半ほど。

イメージは湘南新宿ラインや総武横須賀の快速のような感じで
近郊から都市に乗り入れる列車は、
都市に近づくと快速のように主要駅だけ停車して、かなり高速で走ります。
電車は第三軌条式なので、意外なほど速いという印象でしょうか。
乗り心地は悪いですが、座席は非常にゆったりとしています。

電車は終着のロンドンヴィクトリア駅に到着しました。
ん?なんだか既視感あり。

上野駅13番ホーム辺りに見えませんか?
P4080059.jpg 
↓↓上野駅の14~16番線辺りに似てませんか?
P4080062.jpg 
改札を出て振り返ると・・。
あれれ、地平ホームの改札に似てる。
右に行くと新幹線の入口がありそうな感じ??
P4080067.jpg 
広小路口ですよね??
P4080066.jpg 

まーもちろん、外へ出れば明らかにロンドンなんですけどね。
P4080068.jpg 
良く分かりませんが
鉄道は英国からやってきたモノですし、
どこかで似たような部分があってもおかしくはないですよね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント